長時間寝たり座ったりしたままだと床ずれができる可能性があるため、床ずれ防止用具を使用します。普段はあまり聞かない言葉ですが、マットやクッションを指します。

床ずれを防ぐ理由

長時間同じ姿勢で寝るまたは座った状態だと、特定部分の血行が悪くなり皮膚が傷つきます。これが床ずれと呼ばれる負傷で、褥瘡(じょくそう)とも呼ばれます。床ずれを防ぐためには、体重を分散させ特定部分を圧迫しないようにします。

材質

床ずれ防止用具は、大きく以下の3種類に分かれます。

①エア方式
②ウォーター方式
③マットレス

①エア方式は空気をつめたもので、②ウォーター方式は水をつめたもの、③マットレスは空気や水以外の緩衝材をつめたものです。