地震対策していますか?

防災!家具移動には工夫が必要

18年前の10月23日は中越大震災が発生した日です。
防災という意識が身近になったのではないでしょうか?

地震が起こった時、ケガをしたり命の危険にさらされるのは、多くが家具や家電の下敷きになった時です。
家具の置き方は工夫ができるのでしょうか?

寝室・子供部屋に家具を置かないようにする

眠っているときに災害が起きると、暗く無防備な状態なのでとっさに動くことができません。同じく、こどもはとっさの行動がわからないことも多いでしょう。

なので危険の可能性があるものはもとから置かないのが一番。寝室・子供部屋に家具を置くのは最小限にとどめましょう。
もし置くとしても、背の低い家具・家電を置くのが良いでしょう。

家具・家電の配置を工夫

部屋に家具を置くときは、出入り口をふさがない工夫が必要です。
いざ避難するときに、倒れた家具のせいで避難が遅れることもあります。

「置いたものは倒れるもの」と思い、配置する位置を工夫しましょう。

家具の固定

タンスや引き出しなど、重さのある家具や大きな家具は固定しましょう。

防災


専用のツッパリ棒で押さえたり、金具で固定する方法があります。

家具の配置をお手伝い

家具の移動や固定は一人でやるのはちょっと大変…。
ハイハイネットのスタッフがお手伝いしますよ。

家具の移動・家具の固定・整理整頓・不用品処分。

いざというとき慌てないように!
家具の配置や物の要・不要を改めて見直してみませんか?

************

ハイハイネットは各種リフォーム・お困り事解決を承っております!
もちろんお見積もりは無料(^▽^)/

お困りごと何でもハイハイネットにお任せ!お電話はTEL:0120-27-8181まで
補助金についてもご相談ください。

ハイハイネット株式会社
新潟県(見附市・燕市・長岡市・小千谷市・魚沼市・十日町市・南魚沼市・他)
秋田県(能代市・他)
群馬県(渋川市・他)

ベターライフリフォーム協会、三協アルミのリフォームショップ【一新助家】に加盟!!

一新助家